.ico

雨天決行・・・ルアーシーバスIN博多湾

理想と現実は違う訳で・・・

叶わぬことが多い訳で・・・

しかし、人生に不運はない全て試練。

水曜日夜。小潮。上げ。
部屋の窓から外を見ると雨。
天気予報よりも早い雨です。

ネットで雨雲レーダーを見ると1時間半後には雲の切れ間が伺えます。

雨の日はシーバスの警戒心も緩み、アングラーも極端に少なくなる。
チャンスが増えるのもありますが雨で釣行する気を削がれる自分を払拭するために決行。


とりあえず、湾奥まで足を運びます。
雨脚が強く、誰一人アングラーはいません。
「さすがに私ほどの物好きはいない。」と誇らしくもなり恥ずかしさも覚えます。

水は程よく濁り、ゴミは流れていますがベイトも多少確認できます。
車内からカッパを取り出しながら期待は膨らみます。

潮回りが悪いので活性は低い。
オープンエリアなのでフルキャスト。一番遠くの「暗」から「明」へとルアーを通します。
オープンエリアはフルキャスト出来るのでこれだけでも楽しい。
安物のタックルではありますがキャスト姿勢が良くなったのか以前よりも飛距離が出ます。

2度ほどアタリがあり1度乗りますがバラし。
降りしきる雨の中、黙々と投げてはルアーチェンジの繰り返し。
TDソルトバイブSiだけにかなり反応する魚がおり
やっとこさ釣れたのが


007.jpg
ミニでリトルなチーバス(ヽ´ω`)ハァ…
こんなクラスが後2匹追加しただけでした。


そうこうしていると雨が止み、雲の切れ間が見えてきました。
カッパを脱ぎ車へ乗り込みリバーへと、向かいます。
到着するともちろん誰もいません。

ベイトが豊富に入っており、ボイル連発。
ナントいうチャンス!

ク、ク、とアタリは感じるものの乗りません。
1時間ほど試行錯誤しましたが釣果にはつながりませんでした。
(´-ω-`)ウーン・・・

帰り間際水面を照らすと大きなナマズがアチコチにいました。
もしかしたらナマズのボイルだったかな・・・
そして想像以上にベイトは大きかった。

今思えばもう少しレンジを変えながら攻めたほうが良かったかもです。
ジャークなどアクションをもっと入れれば良かったかもです。


しかしながら釣れない時は全て言い訳。釣れれば全てのメソッドが正論。
釣れたことのないルアーをいくら良いと言っても机上の空論。
マグレで1匹でも釣れたルアーは説得力と信頼性が生まれる。



強雨の中の決行でしたが思うような釣果に恵まれず残念です。
でも行動力という経験値は多少増えたかもです。


しかし、雨中や強風時の釣行は危険を伴います。
特に河川は思わぬ増水もあり得ます。
10分で1メートル以上も増水することがあり、甘く見ていると人命に関わります。
また海上では想像以上に瞬間的な強風が吹く場合も多いので厳重注意しましょう。


10月に入りました。秋のシーズンとは言え、まだまだ良い思いは出来ておりません。
良い報告が出来るよう頑張ります!



☞ 関連記事
(楽しかった、または参考になった時だけ下記バナーをクリックして頂ければ励みになります。) にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


工事中
⇩過去記事を検索出来ます⇩
調べたいキーワードを入力して下さい。Enterもしくは検索をクリックすると一覧が表示されます。
カレンダー&アーカイブ
過去の私の釣果や博多湾の状況が調べやすくなりました。私用ですが宜しければどうぞ♪
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
shichan超絶お気に入り♪
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。